カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

【日本の宇宙開発グッズ】H-IIA 38号機記念 ピンバッヂ

本品は、宇宙開発(打ち上げロケット)に関連したオフィシャルピンバッヂです。
コレクションとしてだけでなく、キャップやバッグのワンポイント、あるいは
ちょっとオシャレな画鋲代わりにもご活用ください。

●モチーフデザイン
主力大型ロケット「H-IIA」38号機のミッションマークです。
このロケットは、人工衛星打ち上げ用の液体燃料ロケットで、
38号機では、政府の情報収集衛星光学6号機を打ち上げました。
光学6号機はデジタルカメラのようなセンサーを搭載し、日中の晴天時に地上を撮影します。

【日本の宇宙開発グッズ】H-IIA 38号機記念 ピンバッヂ

価格:

540円 (税込)

[ポイント還元 27ポイント〜]
購入数:

H-IIAロケットは、先代にあたる「H-IIロケット」の後継機。
日本初の純国産ロケットであるH-IIロケットで培われた技術をもとに開発されました。
設計の簡素化や製造作業・打ち上げ作業の効率化によって、世界的にも有数の
コストパフォーマンスを誇っています。

H-IIAロケットは基本となるH2A202型のほか、重さの異なる衛星に合わせて
複数の形態へカスタムできるので、運用面でも柔軟に対応できます。
また近年では、打ち上げ能力の向上などを見据えた高度化モデルも開発されています。

ロケットの大きさは、基本形態で直径4mΦ×全高53mというビッグサイズ!
つまりロケットの打ち上げは、現在主流のジェット旅客機(全長約60m程度)が
真上に飛んでいくようなイメージです。大きい…!

H-IIAロケット38号機は、2018年2月27日に、政府の運用する
情報収集衛星光学6号機を打ち上げました。光学衛星は日中の晴天時に地上を撮影する役割で、
夜間や曇りでも撮影できるレーダー衛星と対になって運用されます。

【JAXA COSMODE認証マーク使用商品】
本商品は、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の商品化許諾品です。

[商品詳細]
本体サイズ:タテ29mm×ヨコ23mm×厚み2mm(ピン+留め具を含めると10mm)
台紙サイズ:タテ80mm×ヨコ50mm
材質:銅合金+メッキ
留め具:バタフライクラッチ

【ご注文前にお読みください】
針が付いていますので、お取り扱いにはご注意ください。
また、小さなお子さまには絶対に与えないでください。

ページトップへ