カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

【制作実験グッズ】晴雨予報グラスcolor

本品は、大気圧の変化によって変わるガラス管の水位を調べることで、
数時間後の天気を予想できる科学グッズです。

一般的には、高気圧だと空は晴れ、低気圧だと雨が降ることが多いため、
このグラスの水位が設定時よりも高いか低いかで、大気圧の変化を読み取ろう!
というものです。

【制作実験グッズ】晴雨予報グラスcolor

価格:

1,404円 (税込)

[ポイント還元 70ポイント〜]
購入数:

どうしてこの商品で天気予報?とお思いの方。
大気圧とお天気の関係について、ちょっとイメージしてみてください。
わかりやすいところでは「台風」でしょうか。
低気圧のカタマリである彼(?)が近づくと、このグラスの水位は、かなり高くなります。
なぜなら、気圧が低いと、ガラス管の水は空気に押される力が弱まり、上に引っ張られるからです。
高気圧の時は、この逆の動きだと思ってください。
このことから
脇の細いガラス管の水位が、設定時よりも「高い位置」だと「低気圧=悪天候」の予想となり
脇の細いガラス管の水位が、設定時よりも「低い位置」だと「高気圧=晴れ」の予想となります。

もちろん、お天気には気圧の他にも季節や地域などの要素が複雑に絡むため、
100%ピタリ予想とまではいかないかもしれません。
しかし、水位の変化と気圧の推移、そして実際のお天気がどうだったのかなど、
様々なデータを集めることで、より高い精度の予想を立てられるようになります。
本品はそのような形で、実際のお天気と一緒に楽しんでいただければ幸いです。

本品でたくさん修行を積んで、一流の気象予報士になりました暁には
ぜひ宇宙の店までご一報くださいね!

[商品詳細]
商品サイズ:全長158mm×最大幅94mm×球体直径80mm
 ※上記は本体のおおよそのサイズです。
外箱サイズ:全長205mm×幅136mm×奥行き102mm

【ご注文前にお読みください】
本品には、水に色を付ける色粉末(着色料)が付いています。
着色力が強いので、衣服や家具、肌に着けないようご注意ください。
また、本品はガラス製品です、衝撃に弱いため、取り扱いにご注意ください。

ページトップへ