カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

【宇宙雑貨】スペーストランプ「History of Transport - Space Exploration」

本品はベルギーのトランプメーカーが作った、宇宙開発を題材にしたトランプです。
いわゆる絵札(J・Q・K)に限らず、54枚すべてに異なる宇宙関連の絵柄が描かれています。
また、全文英字なのですが、年代や説明なども書かれているので、カードでありながらも
まるで図鑑のように宇宙を学ぶことができます。

【宇宙雑貨】スペーストランプ「History of Transport - Space Exploration」

価格:

1,080円 (税込)

[ポイント還元 54ポイント〜]
購入数:

スペーストランプ 使用イメージ

モチーフになっているのは、ロシア(旧ソ連含む)とアメリカの宇宙開発でしょうか。
たとえば、スペードのAは、初めて宇宙飛行したユーリイ・ガガーリン氏の肖像イラスト。
他にも、アポロ11号やスペースシャトルなど、NASAの有名な宇宙船が描かれています。
それだけではありません!
今は昔、初期の宇宙ステーション計画(ミールやスカイラブ)も取り上げられていたり、
人物では、米ソの宇宙開発競争の代名詞とも言われた、ロケット開発者である
ヴェルナー・フォン・ブラウン氏も、このトランプの1枚として華を添えています。

内容からすると宇宙マニア用アイテムっぽいですが、イラストのタッチが西洋風なためか
割とセンスの良いオシャレアイテムとして作られていると思います。
もちろん、英語が読める人にとっては、宇宙開発の歴史を学ぶ暗記カードのようにも
使えちゃいます!(そんなピンポイントな需要があるかはわかりませんが…)

近年ではあまり使われなくなったトランプ。
大国の大統領の名前として、この4文字は今また脚光を浴びた?気がします。
ちょっと強引ですが、ここをきっかけに、トランプゲームに興じてみるのはいかがでしょう。
あれ、ババ抜きくらいしか知らないですって?
大丈夫!本品のババ(JOKER)は、宇宙のゴミであるスペースデブリ。
それを抜く=取り除くなんて、地球にとってはすごくいいことですから!

【ご注文前にお読みください】
本品は紙製品です、水気に弱いため、取り扱いにご注意ください。
また、火気を近づけないでください。
カードの記載内容は、全て英語で書かれています。和訳はありませんのでご了承ください。

[商品詳細]
カードサイズ:タテ87mm×ヨコ56mm
外箱サイズ:タテ90mm×ヨコ58mm×厚み24mm
カード枚数:55枚(A〜Kまで13枚×4マーク、JOKER×2枚、メーカー案内×1枚)

ページトップへ